なんてったてお灸

捻挫や打撲。

まずはアイシングと思う人が多いでしょうが、

鍼灸師は冷やしません。

捻挫治療の定番は

お灸

なのです。

表面的な熱を取る程度に、さっと冷やすことはありますが、

なんてったって お灸 

腫脹部の周囲にすることが多いですが、

時には腫れてるど真ん中とかにも。

整形外科などではアイシングするような症状も、

鍼灸師は冷やしません。

なんせ 温める と言うていいぐらい(笑)

とにかく温めることが多い。

排膿なんかにも お灸 

関節に溜まった水抜くのも お灸 

イボや魚の目にも お灸 

お灸も いろいろ 効くんです。

あ。

美容の灸 も あります (o^-')b


※アメブロの過去記事を編集・再投稿してます

鍼 時々 お灸

知ってるようで知らない 鍼灸の世界。今出鍼灸院の院長が勝手にナビ! 鍼灸や東洋医学の話だけでなく、日々思うことなどもあれこれ綴ります。